バイナルグラフィックの魅力に迫る!

バイナルグラフィックを利用した痛車作り

バイナルグラフィックを利用した痛車作り アニメやゲームのキャラ等、二次元のキャラがボディに描かれた痛車を作りたいと考えた時に最適な方法が、バイナルグラフィックの活用です。
これは、ビニール製の素材に印刷されたグラフィックを意味する言葉です。
ビニール製のステッカーは、凹凸のある車のボディにもしっかりと貼り付きます。
更に、このビニール製のステッカーは、単色のプリントは勿論、様々な色やグラデーション等を駆使して描かれた二次元キャラクターをプリントした時にも、綺麗に仕上がります。
その為、様々なキャラクターのステッカーを手軽に作ることができます。
バイナルグラフィックによって作られたステッカーは、カッティングの仕方によっては、デザインをより目立たせることも可能です。
更に、組み合わせによって、より存在感のある痛車作りをすることもできるようになっています。
バイナルグラフィックの料金は面積や枚数等によって異なります。
バイナルグラフィックは痛車造りに欠かせない存在となっています。

バイナルグラフィックで威圧感を出す

バイナルグラフィックで威圧感を出す クルマのボディにバイナルグラフィックのステッカーを貼れば、効果的に威圧感を出すことができます。
バイナルグラフィックとはビニール製のグラフィックのことですが、ワンポイントとしてボディに貼りつけることもあれば、ボディ全体を包むように施工することもあります。
デザインは簡単なロゴタイプのものから、複雑な模様のデザインのもの、またアニメなどもあります。
また好きなデザインを業者に依頼することもできます。
価格は500円程度のワンポイントステッカーから3万円前後の大型のものまでが売れ筋で、購入方法はインターネットの通販サイトなどからでも簡単に購入することができます。
施工に関してはそれほど難しくはなくDIYが可能ですが、綺麗に貼りつけていくためにはまず洗車をしっかり行うこと、曲がったり、空気が入ったりしないように注意しながらゆっくり施工していくことなどが大切です。
失敗したくないという方は、専門の業者に施工を依頼すると安心です。